短期間のTOEIC勉強法

短期間のTOEIC勉強法

 今やTOEICテスト受験者は10年前の約2倍に増加しており社会が国際化するなかで、社会人に英語力を求める企業も多く、TOEICテスト受験を推奨する企業はたくさんあります。 昨今では「会社内での公用語は英語にする」という日本の企業も現われ始めニュースにもなりました。実際、グローバルに活躍する韓国企業の採用基準にはTOEIC最低スコアが提示され英語ができないイコール不採用という厳しい現実もあります。  大学でもTOEICテストは英語力を測る指標としています。スコアによっては学力試験の免除や選考の際の加点、さらに大学卒業認定のために最低取得スコアを課す大学もあるほどです。

TOEICテストを避けて通れないと言ってもいい社会人の皆さん、学生の皆さんに短期間のTOEIC勉強法をご紹介いたします。まずはとにかくTOEICテストの試験パターンを事前に熟知しておくこと。リスニング、リーディングとも設問のパターンは毎テスト決まっていて、例えばリスニングなら最初の問題は写真描写問題20問、次に応答問題30問、その次は会話問題30問、と続くので問題傾向の把握は必須です。問題数がリスニング100問、リーディング100問の合計200問とボリュームが多く一度つまずくとペースが乱れて焦ってしまい分かるものも解けなくなってしまうので要注意です。

問題傾向を充分理解したら勉強は効率的に集中して行うようにしましょう。TOEICテストに出ると言われる語句は完璧に覚え、必須語句をキチンと習得していれば、多少アレンジした問題が出たとしても乗り切れるはずです。TOEICではビジネス時事や日常よく使われるシーンが出題されるのでリーディング力を上げるためにも英字新聞は目を通しておきたいアイテムです。

やるべきことはわかっていても、忙しい!時間のない人たちが短期間でTOEICテストにのぞむのに今さらTOEICによく出るボキャブラリー集をAからやっている暇はないでしょう。英字新聞に毎日コツコツ目を通している時間もないことでしょう。

試験に出る語句をマスターし新聞などで時事に強くなる、このポイントを踏まえて短期間でTOEIC勉強を仕上げるには『TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法』の活用が効率的!この勉強法は9ヶ国語をマスターした現役翻訳家、網野智世子さんが監修しており、言葉のプロが厳選したTOEICテストにおいてマストな語句、20が紹介されています。さらに英字新聞を活用した日常的な会話や表現法を勉強していくので、TOEICテストポイントの時事問題も解決間違いありません。ムダな時間を使わなくていい、最短距離の勉強法が詰まってます。


TOEIC勉強法ランキング!アナタの悩みを解決する人気商材!

  商品名 TOEIC教材の目的 金額 オススメ度 詳細
30歳からできたラクラク英語マスター法! ・満点(990点)
・現役翻訳者のメールサポート
19,800円 ★★★★ 詳細
林式 TOEIC(R)TEST ・400点以下から60日間で200点スコアアップ 14,800円 ★★★★ 詳細
You Can Speak ・英会話の習得
・いつでもどこでも英語に触れる
59,800円 ★★★★ 詳細


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 TOEIC勉強法ランキング All Rights Reserved.
<関連コラム> [TOEICの勉強法] 初心者の勉強法 短期間の勉強法 初めて(ゼロから)の場合 勉強法の基礎 文法の勉強法 単語の勉強法 リスニング勉強法 リーディング勉強法 TOEIC伸び悩みの時 速読 単語数 おすすめ教材・参考書 教材・参考書ランキング [スコア別のTOEIC勉強法] 600点を目指す 700点を目指す 800点を目指す 900点を目指す 満点を目指す [TOEICの直前集中対策] 一ヶ月の場合 二週間の場合 一週間の場合 前日の一夜漬けの場合 [試験中の心構え] 試験時間・時間配分 点数配分 解く順番 テクニック [TOEICの活用] 就職活動 転職 ビジネス 大学生 TOEICと年収 [TOEIC関連・基礎情報] 英検との比較 高得点をとるには 超初心者の方は 年齢について toeflとの違い 社会人の勉強法 伸び悩み 費用・料金 平均点 有効期限 独学