TOEICの解く順番

TOEICの解く順番

TOEICの問題を解く順番は決められておらず受験者個人の自由ですが、どの順番が最適かは問題構成をよく把握し判断しましょう。リスニングは自動アナウンスなので設問通り解くしかありませんが、リーディングは大きく2つに分かれます。

リーディングパート前半は短文穴埋問題40問、長文穴埋問題12問です。英文の長さは異なりますが、問題としては不完全な文章を完成させるために、4つの選択肢の中から最も適切な答えを選ぶパターンです。ビジネス表現がよく出題されますが、難易度としては高校英語基礎レベルで学習経験のあるものばかりです。

リーディングパート後半は読解問題48問です。文章を読み、設問に適した4つの選択肢の中から最も適切なものを選びます。1つの文章を読んで答える問題と文章2つを読んでその両方の内容から答える問題がです。長々とした難しい文書ばかりでなく料理のレシピ、ビジネスメール、手紙、伝言メモ、メニューや招待状など実用的な文書が多く使われます。

例えば問題を順番に正攻法で解いた場合、短文から長文へ、簡単なものから難解なものへ進むので問題を解き進むごとに英語に慣れテストに入りやすいと言えるでしょう。ただ問題数が多いTOEICテストでは時間配分を怠ると後半に時間的余裕がなくなり読解問題で焦る危険があります。また前半100問のリスニングをこなした後75分間集中しなければならないのでどうしても後半集中力が落ちます。そこに読解問題をもってくるのがベストでしょうか!?

一方、逆に解いていった場合、試験時間間際で集中力が落ちていても文法や語彙の問題なら乗り切りやすいかもしれませんが読解で予想以上に時間がかかったりすると穴埋問題への影響が大きいでしょう。穴埋は解きやすいものもあるが設問数が多いことを忘れてはいけません。

最後に配点との関係を付け加えておきます。誰もが苦戦を強いられる後半のリーディング読解問題では、時間がなく最後の10問程ノーマーク、もしくはほとんど山カンでデタラメにマークしたという経験ありませんか?実は後半戦の問題とその配点に注目です。 時間がない!などの理由で最後10〜20問程は受験者全体でみても正解率が低く、TOEICのスコア算出(1問=5点の単純積算ではなく相対的に配点が決まります)からいくとこの部分は得点が高くなります。リーディング後半部分の面倒な問題配点が高くなるロジックを頭に入れて解く順番を考えてみてはどうでしょうか?

しかしながらとにもかくにも勉強です。『TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法』でしっかりTOEIC対策しておくことをお忘れなく!


TOEIC勉強法ランキング!アナタの悩みを解決する人気商材!

  商品名 TOEIC教材の目的 金額 オススメ度 詳細
30歳からできたラクラク英語マスター法! ・満点(990点)
・現役翻訳者のメールサポート
19,800円 ★★★★ 詳細
林式 TOEIC(R)TEST ・400点以下から60日間で200点スコアアップ 14,800円 ★★★★ 詳細
You Can Speak ・英会話の習得
・いつでもどこでも英語に触れる
59,800円 ★★★★ 詳細


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 TOEIC勉強法ランキング All Rights Reserved.
<関連コラム> [TOEICの勉強法] 初心者の勉強法 短期間の勉強法 初めて(ゼロから)の場合 勉強法の基礎 文法の勉強法 単語の勉強法 リスニング勉強法 リーディング勉強法 TOEIC伸び悩みの時 速読 単語数 おすすめ教材・参考書 教材・参考書ランキング [スコア別のTOEIC勉強法] 600点を目指す 700点を目指す 800点を目指す 900点を目指す 満点を目指す [TOEICの直前集中対策] 一ヶ月の場合 二週間の場合 一週間の場合 前日の一夜漬けの場合 [試験中の心構え] 試験時間・時間配分 点数配分 解く順番 テクニック [TOEICの活用] 就職活動 転職 ビジネス 大学生 TOEICと年収 [TOEIC関連・基礎情報] 英検との比較 高得点をとるには 超初心者の方は 年齢について toeflとの違い 社会人の勉強法 伸び悩み 費用・料金 平均点 有効期限 独学