TOEICの有効期限

TOEICの有効期限

TOEICの公式サイトによると、「公式認定証に有効期限は設けていない」とあります。したがって過去何年前のスコアであってもスコアが「無効」になるということはありません。「スコアの期限」「有効期限は2年間」などの情報がひとり歩きしてしまっている感がありますが、認識をあらためましょう。

ただしTOEIC運営委員会では受験者の試験結果を2年間のみ保存しており、もしスコア証明書を紛失し再発行を申請した場合、2年内であれば再発行してもらえますがそれ以降は対応してもらえません。そのようなことから「有効期限」や「スコア有効は2年」などが生じてきたと考えられます。

 スコアに期限がないとはいえ、例えそれが自己最高スコアであっても常識的に10年以上前の結果を履歴書に書いたり、自分の英語力を証明するものとして出すのは考えものと思います。 言葉は日々変化・進化しており、TOEICテストも自体もよりベターなものへと更新されてきています。スコアに期限はないし、履歴書に書いてはいけない等のルールはありませんが「常識の範囲」で判断が必要です。

いつのスコア使うか評価するかはスコア活用側によるところになるので、就職や転職活動においては、企業が応募資格・条件として「過去2年以内のスコアに限る」「○○年以降のスコアのみ記載」などを提示している場合はそれに従い、特にそのような指示が明記されていない場合にはスコア結果を取得年月日とともに明記した方がよいでしょう。 現在、企業がスコア期限を指定してくるケースは少ないので、後者の記載が一般的ですが大学院へ進学する場合には逆に「○○年△月以降のスコアのみ有効」などと指定する大学院が多いようです。

いづれにしても、スコア結果と取得年月日を記載した方がベターでありスコアをいつ活用することになっても困らないようTOEICを定期的に受験することも必要です。自分の英語力に常に磨きをかけるためにも、さらなるスコアアップをねらうにも、自分のレベルを知っておくことは大切なことです。

『TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法』でTOEICテストにそなえよう!


TOEIC勉強法ランキング!アナタの悩みを解決する人気商材!

  商品名 TOEIC教材の目的 金額 オススメ度 詳細
30歳からできたラクラク英語マスター法! ・満点(990点)
・現役翻訳者のメールサポート
19,800円 ★★★★ 詳細
林式 TOEIC(R)TEST ・400点以下から60日間で200点スコアアップ 14,800円 ★★★★ 詳細
You Can Speak ・英会話の習得
・いつでもどこでも英語に触れる
59,800円 ★★★★ 詳細


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 TOEIC勉強法ランキング All Rights Reserved.
<関連コラム> [TOEICの勉強法] 初心者の勉強法 短期間の勉強法 初めて(ゼロから)の場合 勉強法の基礎 文法の勉強法 単語の勉強法 リスニング勉強法 リーディング勉強法 TOEIC伸び悩みの時 速読 単語数 おすすめ教材・参考書 教材・参考書ランキング [スコア別のTOEIC勉強法] 600点を目指す 700点を目指す 800点を目指す 900点を目指す 満点を目指す [TOEICの直前集中対策] 一ヶ月の場合 二週間の場合 一週間の場合 前日の一夜漬けの場合 [試験中の心構え] 試験時間・時間配分 点数配分 解く順番 テクニック [TOEICの活用] 就職活動 転職 ビジネス 大学生 TOEICと年収 [TOEIC関連・基礎情報] 英検との比較 高得点をとるには 超初心者の方は 年齢について toeflとの違い 社会人の勉強法 伸び悩み 費用・料金 平均点 有効期限 独学