TOEICの平均点

TOEICの平均点

今日では日本で年間150万人も受験するTOEIC。社会が国際化・グローバル社会化するなか英語力は学生のみならず、社会人にも求められる時代です。TOEICテストは英語のコミュニケーション能力を測る世界共通の指標として活用の幅は広がっています。日本では過去10年間の間に受験者数が2倍に増えていますが残念ながら日本人のTOEIC平均点は低いレベルにあるのが現状です。

 直近の実績(2010年10月)ではリスニング319.5点、リーディング262.1点でトータル平均点は581.6でした。スコア600弱なので、多くの人が海外旅行で使える簡単な日常会話ができ、基本的な文法や構文も身についているレベルと言えます。日本の松下電器、日立製作所、富士通、キャノンなどの上場企業、多くの企業が昇格条件、海外赴任者へ求めるハードルを600点台としているので、国際社会の社会人としてこの600点の壁はこえておきたいスコアです。

 新入社員における平均点スコアを見てみると平均スコアは約450点です。商社、販売、マスコミ関係に就職した新入社員が平均点を牽引しているようですが、企業が新入社員に求めるスコアレベルには至っていません。 意外にも政府機関や市町村関係の新入社員の平均点が低く出ています。社会のグローバル化にともなって日本で働く外国人は増え、国際結婚も珍しくなくなってきている昨今、生活に大きくかかわる行政職種、警察官や看護師といった職種でも英語力は必至になってくるでしょう。

新入社員の平均点を分析すると約25%の人たちが平均350〜450点をマークしており、試験の5割以下しか正解できていません。スコア800以上の上位ランク者は勿論少なくありませんが、全体的な英語力の底上げはこれからも必要とされるでしょう。世界への門戸が自由で闊達なこの時代、英語力は仕事や活躍の場を広げるチャンスです。

 書店に行けば関連参考書が大量に陳列してありどれを買うべきか悩ましいほどではないでしょうか?電車やバスでの通勤通学時間には、テキスト片手にウォークマンでリスニングに励む人をよく見かけます。英会話スクールでプライベートレッスンを受ける人もたくさんいるでしょう。基本的に勤勉な日本人は、よく勉強しているように見えるのですが・・・結果がともなっていないようです。『TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法』で効率的そして確実に英語力をつけてみませんか!?


TOEIC勉強法ランキング!アナタの悩みを解決する人気商材!

  商品名 TOEIC教材の目的 金額 オススメ度 詳細
30歳からできたラクラク英語マスター法! ・満点(990点)
・現役翻訳者のメールサポート
19,800円 ★★★★ 詳細
林式 TOEIC(R)TEST ・400点以下から60日間で200点スコアアップ 14,800円 ★★★★ 詳細
You Can Speak ・英会話の習得
・いつでもどこでも英語に触れる
59,800円 ★★★★ 詳細


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 TOEIC勉強法ランキング All Rights Reserved.
<関連コラム> [TOEICの勉強法] 初心者の勉強法 短期間の勉強法 初めて(ゼロから)の場合 勉強法の基礎 文法の勉強法 単語の勉強法 リスニング勉強法 リーディング勉強法 TOEIC伸び悩みの時 速読 単語数 おすすめ教材・参考書 教材・参考書ランキング [スコア別のTOEIC勉強法] 600点を目指す 700点を目指す 800点を目指す 900点を目指す 満点を目指す [TOEICの直前集中対策] 一ヶ月の場合 二週間の場合 一週間の場合 前日の一夜漬けの場合 [試験中の心構え] 試験時間・時間配分 点数配分 解く順番 テクニック [TOEICの活用] 就職活動 転職 ビジネス 大学生 TOEICと年収 [TOEIC関連・基礎情報] 英検との比較 高得点をとるには 超初心者の方は 年齢について toeflとの違い 社会人の勉強法 伸び悩み 費用・料金 平均点 有効期限 独学